部屋の中央にでんと居座っているのがテーブル。

生活の中の主役ですね。

このテーブルは、

① テーブルを囲んで食事をする。

② 本を読む。

③ パソコンで作業をする。

④ お茶を飲む。

⑤ 新聞を読む。

などさまざまなステージで大きな役割を果たしています。

そんなテーブルですが、なんでもかんでも置くと部屋が汚く見えます。

テーブルの上には何も置かない

ことが肝要です。

食事をすませると、すぐにシンクに持っていき洗う。

パソコンで作業をしたあとは元の場所に戻す。新聞は読んだままにしない。

テーブルの上がすっきり何もない状態だとさっと次のことができます。

突然の来客にも対応できます。

部屋の中の主役(テーブル)をきれいに保つと部屋がきれいに見えます。

【参考文献】

『部屋を活かせば人生が変わる』部屋を考える会著 夜間飛行出版

kogakuutugi150506a